Facebook(フェイスブック)のアカウントを完全削除して脱退する方法

米国から上陸して日本でも急速に広まったFacebook(フェイスブック)ですが、最近は犯罪に利用されたり、スパムが多くなって良い話を聞かなくなりました。Facebookは、基本的に「実名登録」としているので、個人情報が非常に漏れやすい状況になっており、プライバシーが簡単に漏れてしまう事も心配です。



Facebookをあまり利用していない人は、安全の為にアカウントを削除して脱退しておきましょう。このページでは、意外と複雑なFacebookのアカウントを削除して脱退する方法を解説します。

(1)右上の「歯車アイコン」から「ヘルプ」をクリック

マイページの右上にある「歯車」をクリックして、「ヘルプ」を選択します。


(2)「ヘルプセンターを見る」をクリック」

メニューが開くので、一番下にある「ヘルプセンターを見る」をクリックします。


(3)「アカウントの管理」をクリック

「ヘルプセンター」のページにある「アカウントの管理」をクリックします。


(4)「アカウントの利用解除、削除、追悼」をクリック

項目が切り替わるので、「アカウントの利用解除、削除、追悼」をクリック



(5)「自分のアカウントを完全に解除するにはどうすれば良いですか。」をクリック

「アカウントの利用解除、削除、追悼」のページが表示されるので、「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればいいですか。」をクリックします。


(6)「このフォームに記入」をクリック

この長文の中にある「このフォームに記入」をクリックします。


(7)「パスワードを入力」して「続行

削除するアカウントのパスワードを入力して、「続行」をクリック


(8)「アカウントを削除」をクリック

「アカウントを削除」をクリックします。


(9)「パスワード」、「認証文字」を入力して、「OK」をクリック

ここに「パスワード」、「認証文字」を入力して、「OK」をクリックします。

(10)アカウントを永久に削除の「OK」をクリック

最終画面が出るので、「OK」をクリックします。


ここでアカウントを削除したとしても、2週間データーが残ったままになるので、2週間以内にログインするとアカウント削除をキャンセルできます。

<削除したアカウントを再開する方法>

アカウントを再開するには、2週間以内に従来のメールアドレスとパスワードでログインすると、再度アカウントを復活するかどうか尋ねる画面が現れます。そこで、アカウント削除をキャンセルする事ができます。

(1)ログイン後に「削除をキャンセル」をクリック

アカウントの削除をキャンセルする事ができます。


(2)「アカウントの利用を再開」をクリック

アカウントの利用を再開すれば、従来と同じように利用する事が可能になります。

評価: 
記事の感想を投票してね!

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)