30代男性が外見の若さを保つ方法

30代中盤からは、男性に大きな差が出る年齢と言われています。そのまま若さを保っている人もいれば、大きく老化してしまう人もいます。30代男性からは、若さというものに特に気を使わなくてはいけません。

 
年齢が老けて見える事によるデメリットは非常に大きいです。第一印象は、とにかく外見先で人を判断されてしまう事が多いからです。30代から外見をしっかりと保って、活力ある中年を過ごしていきましょう。

 
食生活に気を使う
 
30代以降の男性は、特に食生活に気を使う事が大事になります。暴飲・暴食をしていると、体型がすぐに変化してしまいます。数年ほど暴飲・暴食で放置していくと、完全にオッサン化の路線です。
 
外食をやめて健康的に家で作ったり、お酒を飲む機会を減らすなど、暴飲・暴食を避ける事が大切です。食生活は、オッサン化しない為に最も大切で基礎的な事です。
 
髪型に気を使う
 
男性の髪型は、特に容姿を決める決定的な要素になります。髪型がぺったりした感じだとおじさん臭く見えてしまうので、トップを膨らませるような形にすると良いでしょう。また、髪の毛の量がそこそこあった方が若く見える事が多いです。
 
良く分からない場合には、美容室などに行って、美容師さんに素直に相談してみると良いでしょう。誰もが髪型だけで年齢を少し若く見せる事が可能になると言われています。
 
筋肉に気を使う
 
30代中盤からは、多くの人が筋肉量が落ちて中年太りが始まります。運動をせずに放置しておくと、お腹が出てきて、誰もが完全に中年化してしまうのです。意識的に運動する事が必要になります。
 
30代になったら、最低でも1週間に1回の運動を欠かさない事が大切になります。1週間に1回以上、トレーニングジムに通ったり、プールに行ったりする事で、筋力を維持する事が可能になります。更にアクティブに活動する機会が多いと、筋力が付いて若々しく見えます。
 
お肌に気を使う
 
30代以降は、お肌に気を使う必要が出てきます。30代以降になったら、お肌のケアを怠らないようにしましょう。特に夏に「日焼け止めを塗る」という事が何よりも大切です。
 
体型があまり痩せすぎていると、顔の筋肉に張りがなくて老けているように見える事もあります。しっかりとした食生活によって、少し肌に張りがあった方が年齢が若く見える事が多いです。
 
爪に気を使う
 
大人の男性であれば、爪に気を使っておくのは当然です。女性から見て、爪が伸びている男性と言うのは、それだけでマイナスポイントになってしまいます。グラスを取る時であったり、スマートフォンを操作する時に女性に爪をチェックしています。
 
また、男性性であれば、女性に触れた時に傷つけないように爪を切っておくという意味もあります。爪が長い男性であれば、女性の肌に触れた時に女性に不衛生に思われたり、最悪の場合には爪で傷つけてしまいます。爪切りを欠かさないようにしましょう。
 
服装に気を使う
 
自分の体を変化させるには時間がかかりますが、自分の服装を変化させる事は容易に行う事ができます。服装を選択する上で、最も重要になるのが「清潔感」で、次いで「ダサくない服装」や「全体のバランス」が重要になります。
 
基本的な服装のコーディネートとしては、シンプルに格好良くです。服装が全体の人間の雰囲気まで分かるという女性は多いです。女性の厳しい目線に耐えられるような服装をさりげなく上品に身に付けていくのが大事になるでしょう。
 
30代ともなると、大人の男性として「服装を着こなす」という姿勢も大切になります。その場を考えて似合っている服装と、気品が感じられる程度の服装が良いとされています。あまり高い服装でなくても、シンプルに嫌味が無い程度で着こなせているのが重要です。
 
おわりに
 
30代を過ぎたら、自分に気を使う男性と、気を使わない男性の差がどんどん激しくなってきます。30代以降にオッサン化しないようにする為に日々の努力を欠かさない事が大切になります。
 
女性の目線というものは、非常に厳しく男性をチェックしています。女性の目線から見て、「大人の男性」に見えるように体型、服装、髪型などを常にチェックしておくのが良いでしょう。
評価: 
記事の感想を投票してね!

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)