1人暮らしでも野菜をたくさん食べられる!超簡単な食事レシピ

現代人の食生活は、コンビニや外食などが近くにある事で気軽に食事がとれる半面で、野菜が不足しがちであると言われています。野菜が不足しがちになると、健康を害するばかりでなく、癌などになりやすくなる事が分かっています。日頃から野菜を沢山食べる必要があります。今回は、気軽に野菜を食べられる方法を紹介します。



サラダボウルにして食べる

あらかじめ野菜用のドレッシングを買ってきておいて、朝食などにサラダボウルを作って食べると、野菜を十分に摂取する事が出来ます。サラダボウルには、なるべく様々な種類の野菜を入れるようにして、健康のバランスを整えるようにしましょう。また、サラダボウルの中に少し高級ハムなどを入れてみると、食欲が増すかもしれません。

食パンに野菜をのせてピザ風味にする

食パンに野菜をのせて、そこにチーズを乗せてオーブントースターやレンジなどで焼く事で、野菜がチーズ風味で美味しく食べる事が出来ます。非常に簡単な調理だけで作ることが出来ますし、野菜の乗せ具合を自分で調節する事によって、野菜も沢山食べる事が出来るのでお勧めの方法です。

野菜を炒めて焼き肉のたれ

焼き肉をする時には、必ず野菜も一緒に入れて食べますね。それと同じように野菜を買ってきて、炒めてから焼き肉のたれにつけて食べるという方法です。この方法のメリットは、どんな野菜を入れたとしても焼き肉のたれで美味しく食べられるという事と、鮮度が少し落ちた野菜でも炒めてから食べるので安心という事です。

野菜を切って味噌、マヨネーズをつけて生で食べる

1人暮らしなどで朝も晩も忙しくて調理すら出来ない人も多いと思います。そんな野菜不足の方にお勧めな野菜摂取方法は、野菜を一口サイズに切って、味噌、マヨネーズにつけて生で食べるという方法です。キュウリ、ニンジンなどに味噌を付けると美味しく食べられますし、ブロッコリーなどはマヨネーズがむいています。野菜を洗って切るだけで良いので、昼食などに持っていくのも良いでしょう。

ミニトマトをつまむ

どうしても野菜が取れない時には、スーパーでミニトマトを購入して、食事している時に一緒に食べましょう。ミニトマトであれば、洗っただけで食べられるので、手軽に取れる野菜としては大変に便利で栄養価が高いです。また、ミニトマトと一緒に果物などを食べれば、不足するビタミンを補うことも出来ます。

おわりに

健康的な食生活は、病気になりにくい体を作ると言われています。忙しい生活の中で野菜を摂取する事は大変な事ではありますが、気軽に食べられる方法を使って積極的に野菜を摂取するようにしましょう。

評価: 
Average: 5 (1 vote)

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)