高機能CMSのDrupalをインストールする方法

高機能CMS(Content Management System)のDrupalは、日本においてWordpressほどメジャーなCMSではありませんが、汎用性が高くて高機能なので世界で多くのユーザーに利用されています。

▼OS
Linux, Mac OS X, Windows ほか
▼ディスクスペース
最小15MB以上
▼Webサーバー
Apache, Nginx, or Microsoft IIS
▼データベース
MySQL 5.0.15 以上(PDO必須)、PostgreSQL 8.3 以上(PDO必須)、SQLite 3.3.7 以上、Microsoft SQL Server とOracle は追加モジュールが必要
▼PHP言語
PHP 5.2.5 以上 (5.3 を推奨)

詳細は公式サイトで確認してください。
http://drupal.org/requirements

Drupalのインストールの最初にインストール項目を選択します。
普通にインストールすればいいので「Standard」を選んでおきましょう。



言語選択を行いますが、とりあえず「English」を選択してインストールを行います。
日本語は後から追加する事が可能です。



「データベースの名前」
「データベースのユーザー名」
「データベースのパスワード」などの項目を入力します。



Advance Optionsの入力を忘れずにチェックします。
特に「Database host」は、localhostではない場合もあるので注意しましょう。



サイトで使う「ユーザー名」、「メールアドレス」、「パスワード」などを入力します。



Drupalのインストールがこれで終了します。



インストールを終えたサイト上のConfigrationで言語追加を行います。
Add languageにおいて、Japaneseを選択して追加します。



日本語が追加されました。



 
評価: 
記事の感想を投票してね!

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)