日本国内を格安でお得で上手に移動する方法

日本国内を移動する時には、目的に応じて様々な交通手段を検討するべきでしょう。1つの交通手段にこだわりすぎると、旅行がいつも単調なものになってしまったり、価格で損をしてしまう可能性があります。多様な交通手段を覚える事によって、日本国内の旅を快適に楽しく安いものにしていく事が出来ます。

【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!

列車をネットで予約する
 
列車をJRの公式サイトで予約してから乗車すると、格安で乗れる場合があります。特に新幹線は、事前にJRのネット上(JR東日本は「えきねっと」、JR西日本は「おでかけネット」)で予約すると、数百円~数千円の割引価格で利用する事が出来ます。新幹線に乗る場合には、事前にインターネットで予約するだけで安くなるので積極的に利用しましょう。また、後からインターネット上で列車の変更が出来たり、後から使えるポイントを貯めたり出来るメリットもあります。

JR東日本「えきねっと」
得だ値:1ヶ月前10:00AMから当日まで申し込み可能(5~15%引き)
お先に得だ値:1ヶ月前10:00AMから13日前まで申し込み可能(10~35%引き)
(いずれも往復割引との併用は不可)

例えば、JR東日本の「えきねっと」で、1ヶ月前10:00AMから予約出来て、13日前に予約完了するという条件(要クレジットカードのネット予約で後から受け取り)の「お先に得だ値(最大35%引き)」を30%引きのプランで予約できたとしましょう。そうすると、以下のように学割よりも更に安く、JR東日本の新幹線を激安予約する事が可能になります。「得だ値」「お先に得だ値」は、片道で利用するようになっているので、片道だけJRを予約する事も可能です。また、予約の変更・取り消し(取消料300円)もネット上で行う事が出来るので安心です。

東京-八戸の片道切符を購入した例
通常購入:片道9350円+指定席特急券6000円=15350円
往復1割引:往復割引の片道8410円+指定席特急券6000円=14410円
学割2割引:片道運賃7480円+指定席特急券6000円=13480円
ネット3割引:片道運賃6545円+指定席特急券6000円=12545円
このように「えきねっと」を使って事前予約すると、3割引が適用されると、通常運賃よりも15350円-12545円=2805円安くする事ができます。往復でこれを活用できれば、通常の運賃よりも5610円も安くする事ができるようになるのです。
 
JR東日本「えきねっと」とくだ値
 
JR西日本「おでかけネット」トクトク切符
フェリーを上手に使う
 
日本は島国で海に囲まれていますので、フェリーの移動が最適です。最近運航されているフェリーは、安くて設備も充実しているので、フェリー内部の宿泊を含めて楽しい船旅を楽しめます。ほとんどのフェリーでは、追加料金を支払う事でプライベートが確保されたお部屋を予約する事も可能です。夜間移動などをフェリーで行えば、時間を節約しながら体の負担が少ない移動が可能になります。
 
船の旅情報(全国定期船航路)
高速バスを利用する
 
出来る限り安い移動手段を追求するのであれば、高速バスが便利です。最近では、高速バスの高級化も進んできていて、新幹線移動と同程度の価格を支払えば、ビジネスクラスのような座席でリラックスして移動する事が可能になっています。特に東京-大阪では様々なタイプの高速バスが出ていて移動が大変便利です。
 
ビジネスクラスのような広い座席であれば、都会で宿泊施設を予約するよりは、バスの中で睡眠した方が安上がりになる事も考えられます。楽天トラベル(高速バス予約)で高速バスを格安で予約する事が出来ますし、楽天ポイントもついでに貯める事が出来ます。

楽天トラベルで高速バスを予約する
 
高速道路のETC割引を上手に利用する
 
乗用車で旅行に出かける事が多い人には、高速道路のETC割引を利用する方法が便利です。高速道路のETCには様々な割引制度があり、30%~50%の高速道路料金の割引きを受ける事が出来ます。例えば、早朝夜間割引では、東京・大阪近郊の入口料金所または出口料金所を午後10時~翌午前6時までの間に通過すると50%の割引適用が受けられます。
 
ETC・割引情報
http://www.driveplaza.com/dp/ETC

地方空港と格安航空会社を上手に使う

地方空港の利用
 
日本は北から南まで細長い形になっているので、遠距離を移動する時に飛行機が便利になります。航空機の場合には、特に21日以上前に予約する早期割引が安くなっているので、予約する時には早めに予約するようにしましょう。また、楽天プレミアムカードに付帯しているプライオリティ・パスを使う事によって、日本国内の地方空港のラウンジも使い放題になるので、快適に出発前の時間を過ごす事が出来るようになります。
 
日本の空港一覧

国内の格安航空会社の利用

スカイマーク(HIS系)
http://www.skymark.co.jp/ja/

ピーチ(ANA系)
http://www.flypeach.com/jp/

ジェットスターJAPAN(JAL系)
http://www.jetstar.com/jp/ja/home

おわりに

ビジネスで国内を移動する場合であったり、旅行で国内を移動する場合には、1つの移動手段にこだわらず、様々な移動手段を検討する事で、安くて快適な旅をする事が出来ます。日頃から多様な移動手段を試してみてはいかがでしょう。

【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!

評価: 
記事の感想を投票してね!

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)