恋人のペースに合わせる事に疲れた時の対処方法

2人の愛情が一致した時に恋人同士になる訳ですが、どちらか片方のペースに合わせる事が多くなると、もう一方が疲れてしまって、恋愛を長続きさせる事は出来ません。



=恋愛疲れの原因=

恋愛疲れの主要な原因になりそうな事をまとめてみました。

女性側が疲れを感じる時

日本人女性に多いのは、このタイプの恋愛かもしれません。日本では、働く男性を支援する女性の姿が理想とされていた時期(専業主婦)があり、多くの男性がいまだに女性に支えて貰えるというあまい考え方を持っています。その結果として、男性側が多くの事を決めて、それに女性がついていくようなスタイルのカップルが増えていました。しかし、女性側は「男性に合わせること」に対するストレスが蓄積されて、別れて開放されたいと思うようになって別れる例が多いです。

男性側が疲れを感じる時

最近では、日本でも女性が働くという事が当たり前の事になりました。しかし、体力面で女性は男性に劣るので、精神的に辛くなったりする事が多くて、付き合っている男性にあまえたくなる事も多いと思います。気の優しい男性であれば、女性の精神的な負担にも付き合ってあげて、なるべく支援したいと思うことでしょう。しかし、過度に女性側が依存するようになると、男性側のストレスが蓄積されて、この女性に付き合いきれないと思うようになって別れる例が多いです。

時間が原因の疲れ

男女共働きが当たり前のようになってしまった今日では、男性、女性ともに「会社のペースに合わせる」という必要が出てくると思います。つまり、会社のペースに合わせてばかりで、自分たち2人の「時間」が上手に作りづらくなるという事です。男性側、女性側がどちらも会社のペースに合わせるとなると、お互いの時間がバラバラになってしまう事になります。どちらも時間が無い中で、少しでも時間がある方が時間が無い方に合わせる事になり、結果として時間がある方が全て合わせる事になって関係がうまくいかなくなるというパターンです。

お金が原因の疲れ

付き合った後になって、実は家庭環境が異なっていたり、収入に大きな差が合ったという事は良くある事だと思います。お金というものは、精神的な余裕にも繋がってきますので、お金の使い方を一致させるというのは、恋愛を長続きさせる上で非常に重要です。以前であれば、多くの場合で男性側の収入が高かったので、女性側が男性側に合わせる事が多くありました。最近では、女性の収入が増えてきたので、男性側の受けるプレッシャーも増えました。

=疲れを克服する対処方法=

基本的には、疲れを克服する対処の方法は、上記に書かれた原因を何とか取り除く事です。いずれの原因も、環境などが関わってくるので、簡単に取り除く事は難しく、それが疲れを克服する事が難しい原因ともなっています。

男性と女性の体力の差を理解する

男性側が女性の体力を理解していないという場合は多いです。また、女性側も「男性なら理解してくれる」と考えている所があると思います。実際には、お互いに体力の差を意識しないで接している事は多いものです。こうした男女の体力差を意識しなおす事で、恋愛が上手にいく場合があります。

男性は、女性の体力無視でガツガツ歩いたりする場合が多いので、女性に気を使って頻繁にトイレやカフェなどの休憩を取るべきです。また、女性側も言葉で「疲れた」というのではなくて、「休憩しない?」と誘いかけてみたり、「ちょっとカフェ探そう?」と言ったり、「食事したいんだけど」という形で男性側に理解を求める事も必要です。日頃から気軽に会話出来る関係になっているかどうかが重要になります。

自分の生活を正してしっかりする

恋愛というものは、相手に求め勝ちで、相手に対して「疲れた」という場合が多いです。しかし、実際には自分に大きな問題を抱えている場合も多いです。自分の生活がだらしがないと、金銭的なロスであったり、時間的なロスに繋がります。そして、その金銭的なロス、時間的なロスが自分であったり、恋愛する対象を苦しめる事に繋がりかねません。

自分の部屋は、片付いていますか?自分の睡眠時間はしっかりと確保されていますか?良い循環の生活を過ごす事によって、精神的に安定して、恋愛も成功する可能性を高める事が出来るようになる事は間違いありません。

時間的な余裕を持つ方法

職場によって働く環境というものは大きく異なってきます。過酷なブラック企業などでは、過度に自分の時間を制約される事が多くなって、自分の生活に対するコントロールを失う可能性があります。恋愛においても、ある程度の時間は必要になるので、誤魔化して恋愛する事は長期になればなるほど難しくなります。恋愛の失敗の多くは、時間的な余裕が無い為に発生します。

1、余裕ある職場に転職する
2、昇進を諦めて社内で楽な部署に行く
3、会社を辞めて、バイト、パートなどになる
4、会社を辞めて起業・フリーランスでやる


金銭的な余裕を持つ方法

金銭的な余裕を持つには、親から資産を受け継ぐか、自分の収入を増やすか、自分の支出を減らすなどの選択肢があります。多くの人は、収入が固定化されているので、変更できるのは支出の部分になるでしょう。自分の固定されている支出をいかに減らすかが非常に大事なポイントになります。いわゆる「選択と集中」で、必要ない消費を切り落として、恋愛に資金を集中させていきます。

1、親の資産を受け継ぐ
2、時間を投じて働きまくる
3、徹底的な節約生活
4、消費スタイルを見直す


最も有効なのは、消費スタイルを見直す事です。流行に左右されて、すぐに買い物をしたりするのではなくて、消費を必要最小限のものにとどめて、その分を彼女とのデートに使うなど、恋愛方面につぎ込みます。

潮時を見極めて別れる

恋愛というものは、始まりがあれば、多くの場合には終わりがくるものです。疲れを感じてから克服するのが難しいと考えた場合には、相手と相性が悪かったと思って別れる事が一番の場合があります。感情的に好きだからという理由で、無理して付き合いを続けていくと、自分の生活のペースが乱れてしまう事につながりかねません。「もう、この辺で十分だろう」と思った時点で、別れるという選択肢を考えていきましょう。
 

評価: 
Average: 3.2 (5 votes)

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)