メールアドレスを簡単に大量取得する方法

現在、多くのウェブサービスでは「メールアドレス認証」を必要としています。例えば、Twitterに登録する時も、無料ブログを開設する時にもメールアドレスが必要です。Twitterアカウントが沢山欲しい時であったり、ブログのアカウントが沢山欲しくなる時には、沢山のメールアドレスが必要になるので、非常に管理が大変だと思った事はありませんか?

そこで、簡単に沢山のメールアドレスを取得する方法を紹介します。この方法を使えば、ブログもTwitterも1つのアドレスのみで沢山登録する事が可能です。



Gmailに登録

最初にGoogleのサービスであるGmail(Google Mail)に登録を行います。Gmail社では、1つのメールアドレスで、大量のメールアドレスを作り出せる便利なサービスを提供していますので、Gmailに登録を行いましょう。

例えば、今回はこのようなサンプルの登録を行ったとします。
sample@googlemail.com

Gmail登録のアドレスに「+英数字」が新アドレス

・送信の時に登録アドレスに+1,+2などを付けるだけ

Gmailで送信する際のアドレス欄の@の前に「+英数字」を付けるだけで、新しいアドレスとして使えます。特別な設定も登録も必要はなく、受信トレイは+を付ける前のアドレスで受信されます。単に自分が作ったアドレスの最後に「+好きな文字」を付けて送信すれば、それが新しいアドレスとして使えます。100個のメールアドレス、200個のアドレスでも簡単に作り出せます。しかも、受信トレイは全て同じもの(sample@googlemail.comの受信フォルダで受信)で受信されます。

例えば、次のようなアドレスで送信する事が出来ます。
+以下は自分で勝手に決めれるので、実質1000個でも2000個でもアドレス大量取得が可能です。

sample+1@googlemail.com
sample+2@googlemail.com
sample+tw@googlemail.com
sample+243@googlemail.com
sample+jp@googlemail.com

これらのメールアドレスで送信したメールは、全て+を付ける前のメールアドレスで受信されます。試しに自分のGmailに送信してみてはいかがでしょうか。特に何も設定をしなくても、sample@googlemail.comの受信フォルダで受信されているはずです。

Twitter, Blogサービスに登録

TwitterやBlogサービスに登録する時には、同じアドレスだと「既に登録済みです」と表示されて登録出来ない場合があります。そんな時に大活躍するのが、上記で説明したGoogle Mailの複数アドレス機能です。別のアドレスにしても同じ受信トレイで受信出来るので、Twitterやブログなどから連絡が来た時にも見逃しません。また、+1,+2など分かりやすいアドレスにしておけば、忘れてログイン出来なくなる事もありません。

おわりに

ブログサービスなどで、複数のアカウント登録を行う時には、メールアドレスで別の物を使っているとすぐに忘れてしまいます。Googleのサービスで+1、+2などを使う事によって、効率良くアカウント取得を行う事が可能になります。多くのブログサービスなどでは、アカウントの複数取得が認められていますので、「+」のメールアドレスを上手に利用しましょう。

 

評価: 
Average: 3.8 (5 votes)

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)