ディズニーシーに行く前に準備する方法

ディズニーシーは、「当日に行ってチケットを購入して入場する」だけでは、十分に楽しめない場合があります。当日、スムーズに入場したり、レストランで食事したりする為に事前準備を出来る限りしておくようにしましょう。


 
予算を十分に準備する
 
パークの入園チケットは、1デーパスポート(入場料)6200円、昼食代金1人3000円、夕食代金1人5000円など、最低でも1人15000円以上の出費を見込んでおいた方が良いでしょう。事前に出費を見込んで予算を十分に準備しておけば、当日も予算に悩まされずに安心して遊ぶ事が出来ます。ディズニーシーに遊びに行く時には、お金は少し多めに準備して、精神的にゆとりを持っておく事が大切です。
 
ディズニーeチケットを事前購入
 
ディズニーシーは、混雑している時には、朝からチケットを購入する為に長蛇の列ができています。そこで、ディズニーeチケットを事前に購入しておく事によって、購入窓口に並ばずに入園する事が出来ます。特に混雑が予想される夏休みの朝などは、窓口で並ばないようにディズニーeチケットを積極的に利用しましょう。
 
ディズニーeチケット
 
・自宅で購入可能
・入園保障が受けられる
・窓口で並ばなくても大丈夫
・当日の閉園1時間前まで購入可能
 
レストランの優先案内を予約
 
ディズニーシーでは、乗り物がメインの楽しみですが、せっかくディズニーシーに来たからには、レストランの食べ物を存分に楽しみたいですね。ディズニーシーには沢山のレストランがありますが、ジャンクフードからコース料理が楽しめるレストランまであります。事前にウェブサイトなどでレストランについても良く検討しておく方が良いでしょう。
 
ディズニーシーでは、「プライオリティ・シーティング」という空き席が出た時に優先的に案内するサービスを導入しています。優先案内を予約しておいても、混雑時には待ち時間が発生する事もありますが、普通に並ぶよりも早くレストランで食事する事ができます。一般で入場する場合には、利用1ヶ月前から事前受付、ディズニーホテルに予約している場合は6ヶ月前からの事前受付しています。当日にレストランに行くことで優先案内の予約する事も可能です。
 
プライオリティ・シーティング受付レストラン

ディズニー直営
・リストランテ・ディ・カナレット
・マゼランズ
他社と提携
・レストラン櫻(提供:キッコーマン株式会社)
・S.S.コロンビア・ダイニングルーム(提供:キリンビール)
・セイリングデイ・ブッフェ(山崎製パン株式会社)

プライオリティシーティング案内
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/priority_seating.html
 
この中で人気があるレストランは、リストランテ・ディ・カナレット(イタリア料理)、マゼランズ、S.S.コロンビアになります。昼食、夕食の時間をどちらも事前受付に予約しておけば、ディズニーシーでスムーズに過ごす事ができます。事前受付していないと、食事で30分以上も待たされる事になりかねません。
 
以下には、ディズニーシーで最も「まとも」とされる3つのレストランを紹介します。言い換えれば、ディズニーシーにはまともなレストランは、この3つぐらいしかないという事でもあります。料理の味にそれほど期待できないので、雰囲気を存分に楽しみましょう。
 
マゼランズ
 
ディズニーシーでは最もまともと言われるレストランです。ランチコース・ディナーコースともに安くはないですが、料理の質もディズニーシーで最も高いと言われているので、奮発してオーダーすると良いでしょう。こちらは「本格派のコース料理」を意識しているようです。ディズニーシーに行くなら、真っ先にマゼランズの選択で決定です。

夜の価格は高いと感じるかもしれない方は、昼に訪問すれば比較的低価格で楽しむことができます。
 
・ランチコース(¥2,800/¥3,400)
前菜、アントレ、デザートからそれぞれ1品ずつ(アントレによって価格変わる)
(「 アトランティック ¥2,800 」「 ノーススター ¥3,400 肉・魚アントレ」)
前菜:オードブルの盛り合わせ、シュリンプと帆立貝のマリネ、ミックスビーンズ添え


アントレ料理:牛頬肉の赤ワイン煮込み、本日の魚料理、榛名鶏のポワレ、三元豚のカツレツ


上記の画像はこちらのブログから引用

・ディナーコース(¥4,500/¥5,500/¥7,500)
オードヴル、サラダまたはスープ、アントレ、デザートからそれぞれ1品ずつ
 
リストランテ・ディ・カナレット
 
アトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」の乗り場の手前にあり、運河を眺めながら食事をとれるという事で人気のイタリアンレストランです。気軽なカジュアルレストランという感じで、ファミレスの料理を雰囲気で楽しむと考えて良いでしょう。
 
・シェフのおすすめコース(2500円)
前菜、パスタorピザ(選択可能)、デザート、コーヒーor紅茶で2500円という定番コースです。メインが肉・魚料理ではなくて、パスタorピザになっている所を見ても、「本格コース料理」は期待できません
 
SSコロンビア
 
日本では豪華客船の旅行は今でも一般化していないので、豪華客船で旅行中の食事気分を味わえるのがこのSSコロンビアです。雰囲気はいいのですが、料理はやっぱり今ひとつです。2階がラウンジ、3階がダイニングになっていて、並ぶ列も異なりますので注意しましょう。
 
大きなお肉料理が売りのお店ですが、味は今ひとつと評価する人が多いようです。専門的なレストランを運営する会社が提供している訳ではなくて、キリンビールが提供会社となっているので仕方ないですね。お肉が売りのお店で180g(3000円)などがあります。
「それなりに食べられる料理」とキリンビールの提供する美味しいアルコールを提供してくれています。
 
コース料理の一例
 
・スペシャルコース(5200円)
前菜:冷製ターキーブレスト
スープ:ポテトクリームスープ
メイン:サーロイン、ラムチョップ、オマール海老のコンビネーショングリル
デザート:フロマージュブランのムース
 
・ライトクイジーヌ(4720円)
前菜:オマール海老と帆立貝のサラダ仕立て
スープ:コンソメスープ
メイン:本マグロのソテー、セサミクラスト
デザート:洋梨のコンポート
 
・キッズ・キャプテンセット(1890円)
スープ:クラムチャウダー
メイン:エビフライ、ステーキ、フレンチフライのコンビネーションプレート
前菜:ストロベリーアイスとシュークリーム
 
おわりに
 
ディズニーシーに行くときには、事前に準備していないと、パーク内が非常に混雑している事があるので、食事する場所にも困ってしまいます。事前にディズニーシーについて良く調べておいて、知識を持ってスムーズに遊べるようにしていく事が大切です。特に食事については、パークに沢山のレストランがありますが、まともなレストランがない状況なので、あらかじめ行くお店を絞って計画を立てる事が大切になります。
 
評価: 
記事の感想を投票してね!

タグ: 

カテゴリー: 

ホテルの情報: 

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

冒険の余韻をそのままに・・・。パークに滞在できるディズニーホテル。

ホテル総合評価★★★★☆

このホテルのレビュー・口コミ
(337件のレビュー・口コミ)

サービス★★★★☆
部屋★★★★☆
設備・アメニティ★★★★☆
立地★★★★★


最低宿泊価格 : 11334

【住所】千葉県浦安市舞浜1-13
【電話】047-305-2222
【FAX】 047-305-1172
【駐車場】1泊目\2,000/2泊目以降1泊ごと\1,000

このホテル宿泊プラン一覧

アクセス:ディズニーリゾートライン「東京ディズニーシー・ステーション」下車(約10分)。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの詳細情報

 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)