お金をかけずに女性とデートする方法

最近では、グローバル化などで低賃金の若者が増えてきており、デートにもお金をかけられないカップルが増えてきています。男性が女性に対しておごる金銭的な余裕が無かったり、女性もデートにあまりお金をかけられない場合が多くあります。そこで、お金をかけずに楽しくデートする良い方法を考えておく必要があります。

 
お金をかけないデートはストレスに
 
お金をかけないデートをしようと思えば、行ける場所やレストランなどが限られてしまいます。人間は行動が限定されると大きなストレスになる事があります。せっかくの彼女とのデートがお互いのストレスになってしまったら何の意味も無いどころか、彼女に「一緒に居ると疲れる人」と思われてしまって終了です。デートの時にストレスにならない程度の最低限のお金の余裕がどうしても必要になる事を先に理解する事が必要です。
 
デートの食事は昼食が最適
 
どんなデートプランを組んだとしても、食事の無いデートは難しいでしょう。食事は夕食を選ばずに昼食を選んだ方が安く済みます。お金に困っている人ほど昼食を選択するようにしましょう。彼氏・彼女と会う時間を昼食の少し前にして、最初に昼食に向かうのが上手なプランです。昼食の後にメインのデートの目的が済んだ後は、理由を付けて夕食前には帰宅するようにしましょう。もう少し一緒に居たいぐらいで帰ると「また会いたい」という気持ちになりますし、夕食の暗くなる前に帰れれば、女性としても疲れずに好印象となります。
 
夕食をどうしても一緒にしたい場合には、昼食を外す意図で14時頃から会うのが良いでしょう。14時頃から会ってデートのスポットに行って、17時半頃から夕食を一緒にします。昼食、夕食をどちらも外食にする予定にすると、かなり痛い思いをする事になるので、出来る限り避けるようにしましょう。夕食前の待ち合わせでは、女性が夕食に対する期待値がかなり高まってしまう可能性があるので注意が必要です。
 
事前調査は必須
 
デートの事前調査は男性にとって必修です。デートのスポットだけ決めて、当日になって周辺にある安いレストランをテキトウに選択する男性は最低です。また、レストランを「どこにする?」と言った時点で最悪な男のレッテルは決まりです。デートの前に周辺のレストラン、喫茶店ぐらい調べておくのが常識で、その中から安くて最も評判の良いレストランを選びます。お金が無いだけに事前調査を入念にやっておく事がお金の節約と充実したデートにつながります。
 
デートの食を軽視しない
 
いくら金が無いからと言って、デートの食事代をケチすると、本当に「つまらないデート」になってしまいます。ケチケチするのはメインのデートの場所などにして、デートの時の食事代はそれほどケチらない事が大切になります。ケチらないという事は、行く場所のレストランの価格を事前に調査しておく必要があるという事です。特に夕食の場合は、価格が高くなる可能性があるので、事前の調査が非常に重要になります。食事はデートで最もお金がかかる場所なので、逆にここに頑張ってお金をかければデートの満足度は上がるという事です。
 
ノンアルコールは必ず勧める
 
夕食の時にノンアルコールがある場合には、女性に必ず勧めてあげます。「ウーロン茶にする?」「ノンアルコールのカクテルもあるみたいだけど?」という事が重要です。これは「僕は君の事を十分に考えているよ」というアピールになるだけではなくて、ノンアルコールの方がアルコールよりも安いからです。ノンアルコールを女性が飲んでくれれば、全ての夕食代をおごったとしてもそれ程の価格になりません。更に自分も一緒にお酒を飲まなければ、夜のデート代金を更に安くする事が出来ますね。
 
デートのメインに公共施設
 
楽しくデートはしたいけど、お金はそれほど無いという方は、出来れば公共の場所を利用するようにしましょう。東京の場合には、上野動物園(大人600円)がデートスポットとして最適で、上野公園の散歩も一緒にする事が出来ます。また、吉祥時から井の頭公園を歩いて、昼食を食べてから井の頭自然文化園(入場料400円)を見ても良いでしょう。お台場海浜公園などは、夏場のデートに最適です。
 
割り勘はタブー
 
男女の2人でデートに行った時には、男性がどんなにお金が無かったとしても割り勘はタブーです。ただし、男性側がそれほど財布に余裕が無かったり、女性に自尊心を持たせる場合には、少し女性から貰っても良いでしょう。会計が3000円になったならば、自分が沢山食べたからとか何とか言って2500円支払って、女性の負担を500円にしておくといった感じです。
 
おわりに
 
デートにこれといった決まりごとは無いですが、あまりケチになり過ぎると女性からツマラナイ男性だと思われてしまいます。特に食事の所では、高すぎる場所に行かなくても「そこそこ」のお金を出す必要があります。そのデートの為に事前に準備して来てくれた姿と一生懸命さが女性に伝わっていれば、女性もその点を喜んでくれる事でしょう。
 

評価: 
Average: 2 (2 votes)

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)