【週末海外】週末に中国の北京で遊ぶ方法

週末にちょこっと、中国なんかに遊びに行く事を考えた事はありますか?中国は、日本人に対して15日以内の滞在ではビザを免除しています。ですから、週末中国で遊ぶ為に必要なのは、パスポートと航空券のみとなります。パスポートを既に所得している場合は、航空券のみでOKという事になります。最近では、中国行きの航空券は、成田-北京・上海が2万円前後のものが販売されていますので、上手に旅行すれば5万円以内で週末海外を楽しむ事も出来ますよ。



旅行テーマ

満足する中国旅行をする為に、自分なりの旅行テーマは必修です。

(1)北京の故宮博物館を見る
(2)北京ダックを堪能する
(3)北京の5つ星ホテルに宿泊する

今回は、土曜の朝出発で、日曜の夜に帰着という予定を組んでみます。

週末に中国で遊ぶ費用

週末に中国に行く費用の大半は、中国までの航空券になります。中国までの航空券で最安値は、時期にもよりますが4万円-6万円です。航空券をいくらで所得出来るかは、週末に中国で遊ぶ費用を抑える重要なポイントとなります。ヨーロッパ旅行などをされている方は、そのマイルを使って中国に行くのが最もベストな方法です。

今回の北京の旅行計画では、全て含めて76700円になりました。週末で海外旅行に行く事は非常に贅沢な事なので、ついつい費用を気にしてしまいますが、費用を過度に気にしすぎるとせっかくの旅行が楽しめなくなってしまいます。費用にも少し余裕を持った計画を立てることが、週末の海外旅行を楽しむコツかもしれません。
 

渡航費用航空券40,000
 空港利用税・燃料費負担など10.000

小計 50.000
交通費東京 ⇔ 成田空港 (鉄道往復)×2
5,200
 北京国際空港 ⇔ 北京市内(16元バス)×2
500
 北京市内の交通費(タクシー)
1,000

小計 6700
飲食費高級北京ダック
3,000
 その他(含ドリンク代)
3,000

小計 6,000
観光・宿泊費5つ星ホテルに宿泊×110,000
 故宮入場料

1,200


小計 10,000
雑費観光ブック調達など
4,000

小計 4,000


小計 76,700

1人民元=15円でおおよその値を計算

週末に中国で使う時間

週末海外だからと言って、あまり無理して強行日程を行うのはお勧め出来ません。大切な事は、目的を設定して、その目的を達成する事に満足感を覚える事です。ですから、日程には十分に隙間を作って、のんびりとした週末を過ごせるようにしましょう。また、1人で行くよりも、友人などと一緒に行けば、より楽しみが広がるかもしれません。

1日目
 
2日目
00 00睡眠
0101
0202
0303
0404
0505
06成田集合06
0707
08移動08
0909北京空港へ移動
出国手続き
1010
1111
1212移動
13<昼食>
故宮見学
13
1414
1515
1616成田解散
17

<北京ダック>
<5つ星ホテルに宿泊>

17
1818 
1919
2020
2121
2222
2323

 

評価: 
記事の感想を投票してね!

タグ: 

カテゴリー: 

投稿の多いタグ

恋愛 (64) デート (38) ホテル (29) 旅行 (28) クレジットカード (19) 海外旅行 (19) 観光 (16) 健康 (15) 楽天 (14) 恋人 (14) 結婚 (14) 彼女 (13) 東京 (13) お台場 (12) 30代 (11) お金 (11) 男性 (11) 高級ホテル (10) 歯周病 (10) 江ノ島 (9)